第3期生 公認伝える人 7名誕生!


NPO法人ジュニエコでは、多くの子供に自分で決める体験の機会を増やすために、全国の開催地を増やす活動を行っております。

伝える人とは、ジュニエコの理念や考え方を共有するものが、NPO法人の目的「全国にジュニエコを広める」ために、ジュニエコについて語り・支援する人です。

その伝える人になるための講習会が、八重の桜でも登場した会津藩校「日新館」で11月29日、30日に行われました。

伝える人になるためには、ジュニエコの考え方を理解し、語り、そして全国の事例を紹介できるようになるため、2日間合宿を行って学習します。

その後、公認試験を受験し、今回新たな7名の伝える人が誕生いたしました。

3年間で伝える人が23名、誕生しました。
今後、ジュニエコが多く広まり、自分で決める体験の場を生みだしていきます。

コメントは受け付けていません。