掛川YEG・JCまとめセミナーを開催


11月30日(土)に、掛川では静岡県総合教育センター「あすなろ」にてまとめセミナーを開催いたしました。
先週行われた販売実践の結果を受け、今まで自分達のがんばった成果を知ることのできる、ある意味最も重要な部分であるかと思います。
まずは、先週開催された販売実践での自分達の会社の売上金の確認からスタートしました。

すでに、自分達で売り上げた現金を前に少し興奮気味でありましたが、数え間違いがないように慎重に数えていました。
そして、講義が始まり指示に従ってテキストの内容の計算をして、各名目のお金を封筒に振り分けていきます。

各計算の内容については、少し理解するのに時間がかかる会社もありましたが、サポーターの力も借りつつ、なんとかすべての項目にお金を振り分けることができました。中でも、やはり、役員のおこづかいを振り分けるときは一番楽しそうでした。
売り上げの多い少ないによって役員のおこづかいの多い少ないもあり、悲喜こもごもではありましたが、一様にうれしそうでした。
小学生にしてみると、お札を手にすること自体がそんなに機会がなく一万円札や五千円札が手元にあるときの興奮ぶりは、見ていて微笑ましかったです。借入金の返済で銀行に持っていくときには、名残惜しそうにしていました。

その後、ドリームレポートを作成して決算発表です。
アクティブセミナーのときに計画したことが実際にどれだけできたのか?どんな違いがあったのかをまとめて、良かったこと、反省点を各会社で考えてまとめてみんなの前に出て発表しました。

まとめセミナーは、保護者の方に参観していただいておりました。
この決算発表の時間には、思っていたよりも多くの保護者の方達にお越しいただきました。
わが子の、この約半年に及ぶがんばりと成長を目にして、とても満足そうにしているように見えました。

まとめセミナーの閉めの挨拶を、掛川JCの青木理事長にお願いしました。
その中で、「株主配当を必ずもらってください。」と述べて、「もう、彼らは立派な経営者で大人です。」ということも言っておられました。少し笑いも起こりましたが、まさにそのとおりで、このジュニアエコノミーカレッジをやりきった彼らを称えたいと思います。

12月8日に表彰式を、掛川市大須賀の大須賀中央公民館で開催いたします。
いよいよ、今年のジュニエコ掛川もファイナルを迎えます。はたして、どの会社がグランプリを受賞するのか楽しみですね!

コメントは受け付けていません。