鳴門市大道商店街 実践販売を開催


11月16日(土)「第1回ジュニアエコノミーカレッジ」の実践販売が開催され、鳴門での開催は100円商店街と同時に行いました。
まずは食品を扱う会社が朝6時30分から下準備のため調理室へ集まり調理を行いました。
慣れない場所での作業にも関わらず段取り良く調理を行っていました。

そして、下準備を終えた会社から100円商店街会場へ準備物を搬入し、会社の飾り付けなど行い販売に向けて一生懸命準備を行っていました。そして、商店街中岸理事長の開店式のあいさつの後、一斉に販売を開始しました。

不安そうな表情を浮かべていた子ども達や保護者の皆様も、開店の午前10時を迎えるとたくさんのお客さんが来られて商品作りや接客、会計で大忙し!!表情も変わってきました。

最初はバタバタしていて、接客の為のメガホンなど用意した物を忘れたりしていたが、だんだん慣れてきて、それぞれの会社が販売の為に考えていたアイデアを活用するようになりました。

午後1時30分を過ぎると完売する会社も登場したり、まだ完売していない会社は大声を出して呼び込みをしたりし頑張っていました。午後2時30分で販売を終了し閉会式を行いました。

朝早くからの準備や販売、後片付けと本当にお疲れ様でした!学校生活で決して味わうことが出来ない経験が出来たと思います。この経験を大きくなっても覚えていて「昔この商店街で販売したよなぁ」と言ってもらえるまで商店街を継続させ、子ども達が「鳴門で商売したい!」と思えるよう頑張っていきたいです…。

次回は「まとめセミナー」を開催します。今まで頑張ってきた結果が出ます。最後までもう少し!頑張りましょう。

コメントは受け付けていません。