掛川YEGより表彰式


第3回ジュニアエコノミーカレッジin掛川

修了式&表彰式 開催

●日 時 平成24年12月9日(日) 13時~16時

●会 場 掛川生涯学習センター 大ホール

●参加者 子供60名(12チーム)、大人100名

 

6月の抽選会から始まった今年のジュニコもいよいよ修了式・表彰式でフィナーレを迎えます。

オープニングムービーで気分が乗ってきます。

まずは、主催者あいさつ。掛川商工会議所青年部 山本会長と掛川青年会議所 大野理事長から参加者へ労いのメッセージ

続いて決算報告です。今年のチームの中には、8万円の売上げになった会社もあり驚きました。

そして、納税式。掛川市長に代表の子供たちから納税目録が手渡されました。

掛川市のゆるキャラの『茶のみやきんじろう』くんもお祝いにかけつけてくれました。

受け取った市長から『みんなの汗、涙、努力で生まれたお金。掛川市のために大切に使わせていただきます。』とコメントいただきました

この後、参加者への修了証書、各会社の賞が発表され、代表者に賞状とカップ・盾が手渡されました。

さあ、いよいよグランプリの発表です。(ドキドキ)

司会者にグランプリチームが書かれた封筒が手渡され…開封…緊張の一瞬

『第3回ジュニアエコノミーカレッジin掛川、グランプリは…株式会社ドリームスマイルです。』

ホールに響く歓喜の声、盛り上げる音楽、上から舞い降りてきた風船。本当におめでとう!!

グランプリプレゼンターは、商工会議所会頭様。

トロフィーを受け取り満面の笑み、嬉しい涙…諦めない気持ちが奇跡を呼んだ瞬間です。

山本会長からグランプリに選ばれたポイントをコメント。

『ジュニエコ掛川では、お金だけでの成果ではなく、チームワークや取り組む姿勢、成長の度合いも同じ様に重要な評価のポイントにした報徳の教えを取り入れております。バランスがとれた、本当にすばらしい会社でした。でも、みんな頑張りました。ここにいる60名全員に大きな拍手をお願いします。』

(掛川の自慢その1:経済と道徳、バランスのとれた報徳の教え)

 

 

中桐万里子顧問から最後のメッセージが参加者に贈られる。

ジュニエコから得られる報徳的学び…『一生懸命がんばった人は、周りの人達に感動を与えられる。ジュニエコの経験を活かし、もっともっと感動を与えられるような人になってください。』など。

(掛川の自慢その2:二宮尊徳7代目子孫で報徳思想の伝道師 中桐万里子顧問)

実行委員長の終了宣言。

『素敵な大人になった皆さんに出会えること心から楽しみにしています。未来で会いましょう!』

感動的なエンディングムービー終了後、最後の記念撮影。

(掛川の自慢その3:オープニング・エンディングムービーの質の高さ)

60名の参加者の皆さん本当に6ヵ月間お疲れさまでした。

ジュニエコは、参加者も保護者もスタッフも周りの人達との絆を深め、感謝を抱ける素敵な事業です。

ひとりでも多くの子供達が体験し大人達が関わっていただきたい。そう願って2012年のジュニアエコノミーカレッジIN掛川の幕を閉じます。

最後に…関わっていただいた全ての皆様へ…ありがとうございました。

(第3回ジュニアエコノミーカレッジin掛川実行委員会より)

掛川YEGより表彰式” への1件のコメント

  1. 2回目のジュニエコとっても楽しかったです!

    いよいよ明日は卒業式(>_<)

    中学に行ってもジュニエコで学んだ事を
    忘れず、掛川の自慢を増やしていきたいです。

    (株)happyapple 社長 高柳寧々