掛川YEG・JC 販売実践を開催


11月23日(土・祝)に掛川にて販売実践を開催いたしました。
掛川において、販売実践は毎年『商工まつり』という親会の主催のイベントの中で開催しております。昨年よりJAさんの『農業祭』とコラボをしていますが、昨年は雨天のため非常に厳しい集客状況でありました。しかし、今年はとても穏やかな晴天に恵まれ、大変な盛況ぶりでありました。
この『商工まつり・農業祭』は掛川駅から掛川城までの南北の通りを中心として、その周辺を大がかりに歩行者天国にして開催していますが、その一部を『ジュニエコ通り』として販売実践を開催しております。

さて、今回参加9チーム中5チームが調理品で下準備を必要として朝6時から調理をしました。まだ暗いうちから集合して準備をするのですが、子供達がここに至るまでにいろいろ考えてきているんだなぁと、感心させられます。

朝8時半に販売会場に参加9チームが集合して準備を開始。我々、掛川YEG・JCメンバーも準備にとりかかります。
9時40分より開会式、10時からいよいよ販売開始です!

販売開始直後は、さすがに子供達も少し緊張気味で声がなかなか出ませんでしたが、がんばって「いらっしゃいませ!」の声を出していくと、次第にお客様が増えてきてだんだん調子が出てきました。
先に述べたとおり、今年は来客者の数がかなり多く子供達も「やりがい」を感じていたのではないでしょうか。

途中、会場中心の特設ステージにて『ジュニエコ通り』のアピールタイムを設けてもらい、完売をめざして追い込み体制にはいっていきます。
前回までは、すべてのチームに完売をしてもらおうという前提があったように思いますが、今回、やはり現実はそんなに甘くないということを知ってもらうというか、自分達のアイディアと努力がそのまま結果として出て、それを受け止めてもらう方向でこの販売実践を進めていきました。

結果として、完売できたのは9チーム中5チームと約半分でした。完売できなかったチームには、悔しい気持ちがあったと思います。ですが、アイディアも良くなければダメだし、売るための努力と工夫も必要なんだということを理解してもらえたのではないかと思います。

午後2時半に販売を終了し、閉会式を行いました。子供達の表情は様々でしたが、皆、充実した感じを持ってくれていたと思います。

子供達には、販売実践の現場で感じた気持ちをいつまでも忘れないでいて欲しいと思います。

次回は、「まとめセミナー」を11月30日に静岡県総合教育センター「あすなろ」にて開催いたします。
今までの自分達の結果が出ます。お楽しみの時間もありますね!
さあ、あともう少し。がんばっていきましょう!

コメントは受け付けていません。